表参道駅から徒歩1分の美容院(美容室)Gratii(グラティー)髪が綺麗になるストレートパーマが得意のサロンです>ストレートパーマ>【くせ毛の人必見!】ストレートパーマと縮毛矯正の違いをベテラン美容師が解説!ストレートパーマでよくある10の質問!

【くせ毛の人必見!】ストレートパーマと縮毛矯正の違いをベテラン美容師が解説!ストレートパーマでよくある10の質問!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【くせ毛の人必見!】ストレートパーマと縮毛矯正の違いをベテラン美容師が解説!ストレートパーマでよくある10の質問!


どうも、こんにちは。

表参道の美容室Gratii、副店長の田口友章です。


髪のクセをどうにかしたい!

縮毛矯正とストレートパーマの違いは何?値段は違う?

憧れのさらさらストレートヘアになりたい!

くせ毛をなんとかしたい。。。


小さい頃からの悩み、または大人になりクセが強くなりまとまりが悪い、広がる、うねる。

この髪のクセは毛穴、毛流が深く関係しているため自然に直せるものではありません。

ではどうすれば髪のクセは直せるの?

そんなときは、美容室のメニューの1つにある【ストレートパーマ】をお勧めします。

ストレートパーマを始めて施術をうける方、何回も施術をしてる方にもよりわかりやすく毛髪科学の資格も持っている田口がストレートパーマに関する事を徹底的に独自目線で書いていきます。

この記事についてストレートパーマを解説してくれる人

表参道の美容室gratiiのスタイリスト/田口友章

ストレートパーマについての深い知識を持ち、洗練されたセンスを持つとともに繊細な接客と施術の持ち主。

リピーターが続出し、幅広く多くのお客様、タレントからも厚く支持される、サロン屈指の技術派美容師。


ストレートパーマと縮毛矯正の違いは何?

まず始めにストレートパーマと言われる施術は美容室、美容師によって内容が少し異なる場合があります。

一般的に

・ストレートパーマは一般的に「パーマ落とし〔アイロン無し〕」に使用されることが多いです。

・縮毛矯正は「クセをとる目的〔アイロン有り〕」熱処理を加えてアイロンで髪を真っ直ぐにします。

この感じで覚えてといてもらえるのが良いと思います。

今回はクセをとる、広がり、うねりをおさえる事が目的なのでおすすめするのは【ストレートパーマ】と【縮毛矯正】になります。


ストレートパーマと縮毛矯正をおすすめする人の違い

ストレートパーマをおすすめする人

ストレートパーマはもともとパーマのカールを落とすために使用するメニューでした。ですので、ちょっとした髪の広がりを抑えたい人や、自然なストレートをしたい方などに適しています。

gratiiのストレートパーマはアルカリでなく弱酸性の薬剤でクセ、うねりをより自然に近いストレートになる施術になります。
縮毛矯正との大きな違いは縮毛矯正はph8~9とアルカリ領域に比べストレートパーマはph6と弱酸性領域でアルカリによっての髪への負担をなくしています。
髪が健康を保てる居心地の良いph値は4.5~5.5の弱酸性です。そこから離れれば離れる程髪への負担は大きくなりダメージへと繋がります。

※ちなみに都内の水道水のph値は7.6と中性です。

縮毛矯正をおすすめする人

縮毛矯正は髪のクセをアルカリの薬剤を使用してしっかりとりストレートにする施術です。

薬剤だけでなくアイロンを使用して熱を加えるので髪の毛が半永久的にストレートになります。

ですので、どうしても真っ直ぐなストレートにしたい!という方や、髪のクセが特に強い方や縮れている方へ特におすすめします。


メリットとデメリットの違い

ストレートパーマのメリットとデメリットについて

ここからはストレートパーマのメリットとデメリットを解説していきます。

メリット

・髪への負担が少ないためダメージが最小限

・手触りが最高峰の艶々、サラサラ

・柔らかく自然な仕上り

・ボリュームダウン、広がりをおさえる

・1度かけた部分は半永久的に持続

・ストレートパーマを施術してもパーマをかけれる

デメリット

・クセが極度に強い方は、縮毛矯正でないと無理。クセが残る方もいるので要カウンセリングが必要。

最後にストレートパーマの効果はどれくらいかと言うと。。。

下の記事にまとめてみたのでぜひ読んでください。

ストレートパーマの効果はどれくらい?メリットとデメリットを抑えよう!

ストレートパーマの効果はどれくらい?メリットとデメリットを抑えよう!

ストレートパーマの効果って? 一度は耳にしたことがあるストレートパーマ。その効果とは髪にどんな影響をあたえてくれるのか。
厳密にはストレート...


縮毛矯正のメリットとデメリットについて

それでは次に縮毛矯正のメリットとデメリットを解説いたします。

メリット

・しっかりクセがとれる

・1度かけた部分は半永久的に持続

・パーマ落としにもなります

・ボリュームダウン、広がりをおさえる

・強いくせ毛の方は、縮毛矯正でないと無理

デメリット

・施術後のホームケアをしていかないと月日が経つにつれダメージを感じる

・髪に対して強すぎる薬剤を使用するとちりちり、ジリジリのビビリ毛になってしまう

・縮毛矯正の施術後はパーマがかかりづらい


施述工程の違い

ストレートパーマの施術工程

1、カウンセリング

今現状の髪の状態をお客様へお伝えします。そこからスタイル、デザイン、今後どうなりたいかを確認後、普段のお手入れの方法を聞き、ブローはするのか?、スタイリング剤は使用するか?なども踏まえたうえで希望のスタイルに必要な施術は何かを明確に伝えていきます。

施術料金の説明を最初のカウンセリング時に明確に伝え、施術時間の目安も何時に終わるかを伝えます。

2、シャンプー

施術前のシャンプーとなり、ごしごし洗うというよりは軽く洗い頭皮、髪の汚れを落とします。

3、1剤塗布

髪の結合をきるための薬剤。この薬剤が一番重要になります。

4、還元放置時間

髪の状態を見ながら10分~30分くらい薬剤を放置します。

5、1剤流し

髪に塗布した1剤をしっかりとシャンプー台で洗い流します。

6、2剤塗布

髪の結合を切り、ストレートの形状にした髪に2剤を塗布することで形状記憶させていきます。薬剤は根元からしっかり塗布していきます。そうすることで断毛、いわゆる切れ毛を防止します。

7、酸化放置時間

髪の状態を見ながら5分から15分くらい薬剤を放置します。

8、ドライブロー

しっかりと乾かしブローしていきます。柔らかく見えるようブラシ、アイロンを使って少し内巻きに仕上げていくことも可能です。この仕上げた際の内巻きは一度シャンプーするとリセットされます。

9、finish!

髪質に応じてトリートメントを付けて全ての施術が終わりとなります。


縮毛矯正の施術工程

1、カウンセリング

今現状の髪の状態をお客様へお伝えします。そこからスタイル、デザイン、今後どうなりたいかを確認後、普段のお手入れの方法を聞き、ブローはするのか?、スタイリング剤は使用するか?なども踏まえたうえで希望のスタイルに必要な施術は何かを明確に伝えていきます。

施術料金の説明を最初のカウンセリング時に明確に伝え、施術時間の目安も何時に終わるかを伝えます。

2、シャンプー

施術前のシャンプーとなり、ごしごし洗うというよりは軽く洗い頭皮、髪の汚れを落とします。

3、1剤塗布

髪の結合をきるための薬剤。この薬剤が一番重要になります。

4、還元放置時間

髪の状態を見ながらになりますが10分~30分の間薬剤を放置します。

5、1剤流し

髪に塗布した1剤をしっかりとシャンプー台で洗い流します。

6、ドライ

しっかりとタオルドライして余分な水分を取ってから乾かします。これはアイロン処理で水分が蒸発する際に熱くない様にする為です。この時癖の強い髪に場合は乾かしすぎないようにしましょう。そうする事で強い癖も伸び易くなります。

7、ストレートアイロン

縮毛矯正で大事な部分で、1剤で髪の結合を切ったものをストレートアイロンを通していく事で髪をストレートの形状にしていきます。髪の状態、場所に応じてアイロンの温度を変えていきます。

8、2剤塗布

髪の結合を切り、ストレートの形状にした髪を2剤をつける事で形状記憶させていきます。薬剤は根元からしっかり塗布していきます。そうすることで断毛、いわゆる切れ毛を防止します。

9、酸化放置時間

髪の状態を見ながら5分から15分くらい薬剤を放置します。

10、ドライブロー

しっかりと乾かしブローしていきます。柔らかく見えるようブラシ、アイロンを使って少し内巻きに仕上げていくことも可能です。この仕上げた際の内巻きは一度シャンプーするとリセットされます。

11、finish!

髪質に応じてトリートメントを付けて全ての施術が終わりとなります。


ストレートパーマと縮毛矯正の値段の違い

時間をかけた施術となるため少しお高く感じるかもしれませんが手触り、まとまり、艶、どれをとっても今より確実に扱いやすくなります。

髪の形状をストレートに変えるのは顔で言えば整形と同じです。

自分がこの方にお願いしたい、または信頼している美容師さんに担当してもらう事が大事です。

値段で判断するのだけはやめましょう。

クセがある方にとっては救世主のかかせない存在のメニューですが何故値段がカラーやパーマなどに比べて高いのか?

ずばり言ってしまうと、時間がかかるからです。

美容室の経営の裏の話をしてしまえば材料費は10%以下があたりまえです。

カラーやパーマが1万円なら材料費は千円以下になります。

あとは技術料となります。技術料=所要時間=人件費です。

ストレートパーマの価格

比較的ゆるやかにクセを抑え、パーマ落としに最適のストレートパーマはアイロンを通さない分縮毛矯正に比べ時間が短くなる為(所要時間2時間前後)価格は¥12000~¥15000くらいのサロンが多く見られます。

縮毛矯正の価格

クセを完全にストレートに伸ばし、1度かけた所は半永久的に維持できます。アイロンを通す時間は長くなり(所要時間3時間前後)価格は¥18000~¥30000くらいまでのサロンが多く見られます。

縮毛矯正は美容室のメニューの中でも所要時間が長い分料金も高くなります。

勘違いしてはいけないのが料金が高い=技術力があるではありません。

高いのには高いなり理由があり、それが技術に特化しているのか、材料が良いもを使っているのか、ブランド料なのか、そのすべてなのか要因はたくさんあります。

逆に安い料金も理由があり、材料を低コストに抑える、時間の短縮、知識の足りない技術者が担当、など髪に負担をかける原因になりえる要因もたくさんありますが値段は安いです。

どれを選ぶかは個人の自由ですがサロンの下調べは必ずしてから来店する事をおすすめします。

当サロンGratiiの料金

・ノンアルカリストレートパーマ(カット、シャンプーブロー込み) 20000円(税抜き)

・縮毛矯正(カット、シャンプーブロー込み) 23000円(税抜き)


もし失敗してしまったら失敗例と予防策

失敗事例はどんな事があるのでしょうか?

縮毛矯正の失敗例

縮毛矯正の薬剤は選定ミスをすると取り返しのつかないダメージへとつながります。

この薬剤でちりちりになってしまった髪は切るしか方法はありません。

クセが取れるどころか見た目も扱いもとても大変になる、いわゆる失敗です。


髪が健康であればあるほど失敗するリスクは少ないです。

カラーやパーマなどを繰り返ししている髪は何もしていない髪に比べ敏感な為、少しの事でダメージを起こします。

毎日のお手入れが大事になってくるので普段から髪のケアはするようにしましょう。

※ノンアルカリストレートパーマはブリーチ毛に直接塗布する以外はちりちりになる事がありません。


失敗してしまった人でも大丈夫!予防策をご紹介

それでは、縮毛矯正やストレートパーマで失敗せずに美髪を保つためにはどうすればよいのか?


髪はシャンプーなどして濡れている状態が摩擦が1番起きやすいです。

濡れてる時にブラシでゴシゴシしたり、タオルでゴシゴシふいたり、乾かさないまま寝てしまったりなどこれだけの事ですぐにダメージを受けていきます。

また1度ダメージになった髪は修復する機能がないのでどんどん蓄積されていきます。

思いあたる事あれば今日から気をつけて予防していきましょう。

また髪に1番ダメージを与える外的要因とされているのが紫外線です。

日差しの強い日、夏などは帽子を被るようにしましょう。

美容室で施術を受ける際、過去の施術の履歴がとても重要になってきます。

縮毛矯正、カラー、パーマなどの履歴はなるべく覚えておいておくと薬剤を決める時に非常に助かります。

基本髪を見て触れば状態はある程度把握出来ますがそこに+aで履歴が分かれば鬼に金棒です。

ですので担当の美容師さんには細かく伝えてください。


ストレートパーマや縮毛矯正を長持ちさせるアフターケアと注意点

ストレートパーマ、縮毛矯正をかけた後、24時間はシャンプーを控える

施術を行った日は髪が不安定になっているため出来る限り濡らしたりは控えるようにしましょう。

シャンプーをする事でストレートパーマ、縮毛矯正の効果を弱めてしまう可能性があります。

長持ちさせるために欠かせないのがシャンプー選び

市販で売られているシャンプーは洗浄力がすごく高いので髪のダメージを進行させ艶を失わせてしまう可能性があります。

髪に負担をかけない、アミノ酸系、オーガニック系のシャンプーを使用するようにするのが最適です。

ホームケアはまめにしっかりと

ストレートパーマ、縮毛矯正後は出来る限り毎日お風呂でのトリートメントを毛先中心に行い、ドライヤーで乾かす前のアウトバストリートメントも必ず付けてから乾かすようにしましょう。

※保湿をしっかりと持たせたい方はオイル系よりもクリーム系の物をおすすめします。

髪を縛ったり、耳にかけたりすると髪に折り目がつき真っ直ぐにした髪の毛にクセがついてしまうので1週間は控えるようにしましょう。

どうしても髪を結ばなければいけない時はヘアゴムではなくシュシュなどの柔らかいもので緩めに結ぶことをおすすめします。

【参考記事】ストレートパーマ、縮毛矯正後のニオイが気になる方はこちらとは▽

ストレートパーマや縮毛矯正後のニオイが気になる方に読んでほしい対策やケア方法

ストレートパーマや縮毛矯正後のニオイが気になる方に読んでほしい対策やケア方法

こんにちは 今回はストレートパーマ後のお手入れや 長持ちさせる対策 そして施術後のニオイ対策について。
ストレートの類いやパーマでコスメ系という...


ストレートパーマ、縮毛矯正で髪のツヤが無くなってしまう3つの注意点

それでは、ストレートパーマ、縮毛矯正で髪のツヤが無くなってしまう3つの要素をそれぞれ解説します。

セルフカラー、セルフストレートなどの市販は絶対NG

セルフカラーは誰でも染めやすいように作られていますが薬剤の力が強く作られています。

この薬剤は、髪質、髪のダメージレベルに応じては作られていません。

アルカリの匂い軽減させるものもはいっており、それが髪に残留するとも言われています。

値段は700〜1、000円と安価ですがムラになりやすく、ダメージもでやすいためセルフはおすすめしません。

セルフストレートはカラー以上に危険です。美容室の中でもストレートは1番強い薬剤です。

プロの美容師でも髪質を見極めて慎重に薬剤は選ぶほどです。

薬剤が強いと髪はゴムのようにテロテロになったり、ちりちりになってしまったりと手に負えない状態になってしまいます。

この状態になってしまった髪は美容師でも手に負えなくカットするしかなくなるのです。

ほとんどの方が根元や顔まわりのクセが気になるのでその場所へセルフストレートの薬剤をつけて傷んでしまったら数年は自分の髪へと戻すことが難しいです。

市販のストレートもカラー剤も安価で簡単に自分で出来るお手軽さはありますが危険も隣合わせなので美容師はおすすめしません。

痛ますのは一瞬、治すのは数年と覚えておきましょう。

ホームケアは必ず行う

上にも書いたように1度痛ませた髪は修復不可能なので予防が何より大事になります。

特にパーマやカラー、ストレートをやられている方は何もしてない方に比べてダメージが出やすくなっているのでホームケアはするようにしましょう。

シャンプーの後のトリートメントに加え、週12回は集中トリートメントもするようにして、ドライヤーで髪を乾かす前は、必ずアウトバストリートメントをつけるようにしましょう。

外に出るときもオイルなどつけてから出かけるようにしましょう。

そうすることで乾燥を防げ水分量を保てるのでしなやかで綺麗な髪を維持できるようになります。

ホームケアはオイルをつけたりするだけがケアではなくドライヤーで髪を乾かす時も風で乾かすイメージで熱を当てすぎないことや、本気で髪を気にする方は、枕カバーをシルク素材にすると静電気もおきづらく、髪も朝起きた時に絡まりづらいのでおすすめです。

紫外線を浴びすぎない

頭皮や髪によくないのは紫外線です。

日焼けすると肌は乾燥してかさかさになるのと同じで髪も紫外線を浴びていくとかさかさでごわごわした髪質に変化してしまいます。

美容室でのカラーやパーマの時も必要以上にダメージに繋がってしまうこともあるので肌と同じくらい髪も保護するようにしましょう。

頭皮にも紫外線を浴びすぎると数年後にハリ、コシがなくなったり、毛が細くなる原因となるため外に長時間出るときなどは帽子や日傘などで予防するようにしましょう。

ストレートパーマのレングス別の施述事例(Before After)

ボブスタイル



before
after


ミディアムスタイル


before
after


【参考記事】ショート、ミディアムスタイルでもオススメなストレートパーマスタイルとは▽

ショート、ミディアムスタイルでもオススメなストレートパーマ

ストレートパーマはロングじゃないとかけられないと思っていませんか? 今回は髪を短くしたいけど「短...

ロングスタイル

before
after

before
after


ストレートパーマに関するよくある質問Q&Aコーナー

Q1.ストレートパーマで髪のクセはとれますか?

A.残念ながらとれません。

ストレートパーマはパーマ落としや根元のボリュームを抑えたいクセが相当弱くナチュラルなストレートにしたい、そんな方々向けになります。


Q2.どれくらいの周期でかければ良いの?

A.10人いたら10通りのスタイルがあるようにクセが気になってくるのは人それぞれ違います。

根元の髪の毛が伸びてきて気になり始めたらかけるのが良いと思いますが、それが3ヶ月の方もいれば半年気にならない方もいます。

施術を受けた方へは普段の生活スタイルやスタイリング方法、髪型から考慮して次回のかける目安をお伝えしていますので参考にしていただければと思います。

ストレートパーマをかける期間について、初回〜2回目以降の対応などを徹底解説

ストレートパーマをかける期間について、初回〜2回目以降の対応などを徹底解説


こんにちは 今回はストレートパーマその後 について書いていきます。 ストレートパーマの効果はどれくらい持つの? 縮毛矯正はクセの強さにもよります...


Q3.ストレートパーマの施術時間はどれくらいですか?

A.ストレートパーマはクセを取る目的の施術とは違いアイロンを使わない施術となるため2時間みていれば良いです。


Q4.ストレートパーマとカラーは同時に出来る?

A.出来ます。

同じ日に施術は可能ですが髪にかける負担は高くなります。髪のダメージを最小限に抑えるためにも前処理、中間処理と髪を薬剤から過度なダメージを受けないよう保護しながら施術は行います。アフタートリートメントは別途料金がかかりますが同時施術を希望の時は極力やるようにしましょう。アルカリに傾いた髪を酸性に戻すためでもあるのでおすすめします。


Q5.メンズでもストレートパーマは出来るの?

A.もちろん可能です。ご希望のスタイルに合わせてご相談ください。


Q6.ストレートパーマの持ちを良くするためには?

A.洗浄力の弱いシャンプーを使うことや、髪が濡れている状態で過度のブラッシングはしない、ダメージ補修を行う。これを守るだけでもストレートパーマの持ちは変わってきます。


Q7.市販のストレートパーマでも良いですか?

A.市販のストレートは薬剤が強く、髪質やダメージ度合いによって薬剤を変えること出来なく痛む原因となります。美容室でやる事をおすすめします。


Q8.ストレートパーマをかけた後に巻いたり出来ますか?

A.当日、次の日と巻くのはNGですが、巻くことは可能です。しかしアイロンやコテの温度は高温のため毎日使うと髪が熱によってダメージを受けてしまうので巻いても1週間に1、2回にしましょう。


Q9.部分的にストレートパーマをかけることは出来ますか?

A.もちろん出来ます。

前髪だけ、もみあげだけ、膨らんでしまう部分のみだけ、気になるとこの1部分だけでも施術は可能なのでご相談ください。


Q10.ストレートパーマと、縮毛矯正の持続期間はどれくらい?

基本的にストレートパーマ、縮毛矯正のどちらの施術も1度かけた所は効果がずっと続きます。
もともとのクセが強かったり、施術前から髪のダメージが強かったりする場合にはストレートを維持できなくてクセが出てしまう場合があります。
自宅でのケアもとても大切になってきます。
また、クセが強い人は1,2ヶ月ほどで根本のクセが出てきてしまってスタイリングが難しくなってきます、気になる方は担当スタイリストに相談しましょう。


メンズのストレートパーマ、縮毛矯正のメリット

男だからといって美容室でストレートパーマ、縮毛矯正できるのか?少し恥ずかしいとか思っていませんか?

男女関係なくできるので安心して下さい。


メンズがストレートパーマ、縮毛矯正に必要な髪の長さ

縮毛矯正はメンズでもクセをなくしたい方は施術出来ます。ストレートパーマであればパーマ落とし、ゆるやかなクセ伸ばしなのでヘアアイロンは使用しませんが、縮毛矯正はしっかりクセを伸ばすためにヘアアイロンを使用します。そのため髪の長さが最低でも3㎝以上は必要となります。


髪は1ヶ月で1.2㎝~1.5㎝伸びます。2ヶ月我慢すれば刈り上げの状態からでも施術は受けられます。

メンズストレートパーマ、縮毛矯正は部分的にも可能?

全体にストレート、縮毛矯正をかけてストレート感の強いスタイルにする事や、ポイントで顔まわり襟足にかけてトップにはストレートをかけずにボリュームをだすカジュアルでスタイリッシュなスタイルを作ることも可能です。一部分だけの前髪だけなども可能ですので自分のやりたいスタイルを担当に相談の上決めるようにしましょう。


メンズのストレートパーマ、縮毛矯正はどれくらいもつのか?

男性は女性と比べて髪が短いこともあり美容室への来店頻度は早めになります。なので2ヶ月に1度のペースが理想的です。根元から生えてくる毛は自分本来のクセをもって生えてくるのでこれくらいのペースが維持するには良いです。

自分のやりたいスタイルになれるのとスタイルの幅が広がるのでクセ毛が気になるって方はぜひやってみましょう。


関連記事まとめ

表参道の美容室Gratiiでのストレートパーマをオススメする訳

表参道の美容室Gratiiでのストレートパーマをオススメする訳

こんにちは。 表参道の美容室Gratiiでサロンディレクターをしている、足立孝史です。
年齢を重ねる事による髪質の変化は感じていませんか? 「パサつ...


「ストレートパーマ」と「縮毛矯正」の2019年最新事情

「ストレートパーマ」と「縮毛矯正」の2019年最新事情

こんにちは。 表参道の美容室Gratiiでサロンディレクターをしている、足立孝史です。 「サラサラな美髪になりたい」
でも色々と試しては見るけど思い...

WEB予約ご新規様限定25%offクーポン

Gratiiへのご来店が1度もない方限定のWEBクーポンです
どのWEBクーポンサイトよりもお客様への還元率が高くなっています

Gratiiへのご来店が1度もない方
Reserviaでの予約の方

このスタイリストで予約する

 表参道駅から徒歩1分の美容院(美容室)Gratii(グラティー)髪が綺麗になるストレートパーマが得意のサロンです

〒107-0061 東京都港区北青山3-6-20 KFIビル3F googleMAPで見る

03-6433-5778

関連記事はこちら

 

【参考記事】髪にツヤを出すためのヘアケア習慣!理想のツヤ髪は手に入る!とは▽

髪にツヤを出すためのヘアケア習慣!理想のツヤ髪は手に入る!

  女性にとってツヤツヤな髪は憧れますよね。 「パサパサの髪質だから髪にツヤが出ない・・」 「く...

 

ストレートパーマと縮毛矯正を表参道の美容師が徹底解説!違いが分かる8つのこと!

    髪のクセをどうにかしたい! 縮毛矯正とストレートパーマの違いは何?値段は違う? 憧れ...

 

髪の艶がなくなる原因とその改善方法

髪がパサパサでケアの仕方がわからない、ケアをたくさんしてるのに改善されない。そんな方におすすめで...

 

グラティに来てくださったお客様の声

 

 

 

ご予約の際は、簡単&便利なWEB予約をご利用ください☆

  かんたん優先予約  

田口友章

田口友章

Written by:

フェミニンを作らせたら右に出る者がいない洗練されたセンスを持つとともに繊細な接客と施術の持ち主。リピーターが続出し、幅広く多くのお客様、タレントからも厚く支持される、サロン屈指の技術派。

技術に対して常にストイックに追求心する姿勢は職人気質な一面があります。

ボブからロングを最も得意とし、更に《ヘアケアマイスター》を保持しヘアケアでも知識豊富。多くのお悩み相談にもお応えしています!

『笑顔になっていただけるよう心がけています。みなさんの御来店を楽しみに心よりお待ちしております。』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

田口友章は、こんな記事も書いています。

  • 【くせ毛の人必見!】ストレートパーマと縮毛矯正の違いをベテラン美容師が解説!ストレートパーマでよくある10の質問!

    【くせ毛の人必見!】ストレートパーマと縮毛矯正の違いをベテラン美容師が解説!ストレートパーマでよくある10の質問!

  • くせ毛を治してストレートにする方法!ベテラン美容師が徹底解説!今日からできる改善方法

    くせ毛を治してストレートにする方法!ベテラン美容師が徹底解説!今日からできる改善方法

  • 髪の毛のうねりには必ず原因がある‼︎普段の簡単ケアからうねり髪を解消しよう

    髪の毛のうねりには必ず原因がある‼︎普段の簡単ケアからうねり髪を解消しよう

  • 髪にツヤを出すためのヘアケア習慣!理想のツヤ髪は手に入る!

    髪にツヤを出すためのヘアケア習慣!理想のツヤ髪は手に入る!

  • パーマを長持ちさせる方法!すぐに取れてしまう方に伝えたい、パーマが得意な美容師が伝える7つの事!

    パーマを長持ちさせる方法!すぐに取れてしまう方に伝えたい、パーマが得意な美容師が伝える7つの事!

  • 髪の艶がなくなる原因とその改善方法

    髪の艶がなくなる原因とその改善方法

人気記事 新着記事 関連記事
  1. 1

    表参道の美容室Gratiiでのストレートパーマをオススメする訳

    表参道の美容室Gratiiでのストレートパーマをオススメする訳

    5407

    2019/06/02
  2. 2

    髪が綺麗な人は知っている、髪をサラサラにする為の大切な6つの事

    髪が綺麗な人は知っている、髪をサラサラにする為の大切な6つの事

    5296

    2019/08/20
  3. 3

    湿気で髪が広がる原因は「髪質」だった!原因とオススメの対応策とは!?

    湿気で髪が広がる原因は「髪質」だった!原因とオススメの対応策とは!?

    4260

    2019/04/01
  4. 4

    くせ毛を治してストレートにする方法!ベテラン美容師が徹底解説!今日からできる改善方法

    くせ毛を治してストレートにする方法!ベテラン美容師が徹底解説!今日からできる改善方法

    3538

    2019/10/25
  5. 5

    「ストレートパーマ」と「縮毛矯正」の2019年最新事情

    「ストレートパーマ」と「縮毛矯正」の2019年最新事情

    2636

    2019/05/18
  1. 1

    【くせ毛の人必見!】ストレートパーマと縮毛矯正の違いをベテラン美容師が解説!ストレートパーマでよくある10の質問!

    【くせ毛の人必見!】ストレートパーマと縮毛矯正の違いをベテラン美容師が解説!ストレートパーマでよくある10の質問!

    1023

    2019/10/26
  2. 2

    くせ毛を治してストレートにする方法!ベテラン美容師が徹底解説!今日からできる改善方法

    くせ毛を治してストレートにする方法!ベテラン美容師が徹底解説!今日からできる改善方法

    3538

    2019/10/25
  3. 3

    髪の毛のうねりには必ず原因がある‼︎普段の簡単ケアからうねり髪を解消しよう

    髪の毛のうねりには必ず原因がある‼︎普段の簡単ケアからうねり髪を解消しよう

    360

    2019/10/19
  4. 4

    髪の毛パサパサから本気で髪質を改善させる11の方法とは!?

    髪の毛パサパサから本気で髪質を改善させる11の方法とは!?

    1104

    2019/10/01
  5. 5

    ボブこそストレートパーマが必要!!before、after集

    ボブこそストレートパーマが必要!!before、after集

    231

    2019/08/28
  1. 1

    くせ毛を治してストレートにする方法!ベテラン美容師が徹底解説!今日からできる改善方法

    くせ毛を治してストレートにする方法!ベテラン美容師が徹底解説!今日からできる改善方法

    3538

    2019/10/25
  2. 2

    ボブこそストレートパーマが必要!!before、after集

    ボブこそストレートパーマが必要!!before、after集

    231

    2019/08/28
  3. 3

    ストレートパーマをかける期間について、初回〜2回目以降の対応などを徹底解説

    ストレートパーマをかける期間について、初回〜2回目以降の対応などを徹底解説

    468

    2019/06/05
  4. 4

    表参道の美容室Gratiiでのストレートパーマをオススメする訳

    表参道の美容室Gratiiでのストレートパーマをオススメする訳

    5407

    2019/06/02
  5. 5

    「ストレートパーマ」と「縮毛矯正」の2019年最新事情

    「ストレートパーマ」と「縮毛矯正」の2019年最新事情

    2636

    2019/05/18

カテゴリー

美容院専用ホームページサービス

Copyright© 2019 Gratii All rights reserved.

"