表参道駅から徒歩1分の美容院(美容室)Gratii(グラティー)髪が綺麗になるストレートパーマが得意のサロンです>ヘアケア>髪の毛パサパサから本気で髪質を改善させる11の方法とは!?

髪の毛パサパサから本気で髪質を改善させる11の方法とは!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
髪の毛パサパサから本気で髪質を改善させる11の方法とは!?

髪がパサパサに見えるのはどんな時にでも気になるものです。

特に梅雨などの湿度の高い時期なのにかかわらず、髪の毛がパサパサして広がりやすくなってしまうのはどうにかしたいですよね?


髪の毛がパサパサになってしまう原因は想像以上にたくさんあり、"え。そんなことが髪の毛のパサつきの原因になってしまっているの?"というものもあります。

また改善方法も同じようにたくさんの種類があるので、現役の美容師が髪の毛がパサパサになってしまう原因と対策などをしっかりと説明していこうと思います。


髪がパサパサに見える原因


1、傷みからくる乾燥やうねり

このタイプのパサパサは乾燥時に酷くなることが多いタイプになります。

髪の毛の傷みが原因によるパサパサの原因を考えてみましょう。


・シャンプーによる皮脂減少

シャンプーは「水」と「皮脂」をなじませて流す事を主な仕事としています。

そしてシャンプーの界面活性剤が強い物を皮脂の少ない方が使い続けた場合、髪から髪を守ってくれる皮脂の油分が無くなり、パサパサになってしまうのです。


・カラーやパーマの繰り返しによる内部結合の崩壊

カラーやパーマは基本的には内部構造に直接作用します。

少しずつ内部構造を変えたりしていますので、繰り返すことで耐えられなくなる部分なども出てきてタンパク質の流出などにつながってきます。



・自然乾燥やオーバードライなどによる水分トラブル

時間がなくて乾かさないなど自然乾燥をした場合、濡れてキューティクルが開いている状態になっているので内部の栄養素が流出してしまったり、開いているキューティクルが剥離しやすくなってしまいます。

逆に乾かしすぎてオーバードライになってしまうと 乾燥した状態になるので、パサパサになります。


・コテやストレートアイロンなどによる加熱での損傷

高温でのスタイリングは髪のタンパク質の状態を悪くする可能性があります。

最終的に炭化してしまうと切れ毛になってしまいます。


ドライヤーでブローする際でもオーバードライ状態からさらに熱をかけると同じ様に炭化することもあります。


2、クセからくるうねりやハネ


このタイプは湿度の高い時期に酷くなる事が多いタイプになります。

髪のクセが原因による髪のパサつきについて考えてみましょう。



・元々のクセ

元々クセがパサパサに見えやすいタイプ。


・加齢による髪質の変化によって出てきたクセ

元々はストレートな髪質でも加齢によってクセが出てきてパサパサに見える。



・カットの毛量調整によってできたパサパサ

少しのクセがあったとしても毛量を重めにしておけばツヤツヤになりますが、毛量をすけばすくほどパサパサな感じになってしまいます。


パサパサになってしまった髪の毛の10の改善方法

さてここからが本題になります。

髪のパサパサが気になってしまったら書いてある事を試してみましょう。


①カットで枝毛をカットする

カットの手法の中には枝毛などのパサパサの原因になってしまっている毛だけをカットできる手法があります。

そのカットでまとまりの悪いパサパサした毛を切ってしまうのもすぐ綺麗になるのでおススメです。


②カットをする際は重めに

髪の毛を軽くする場合、簡単に言えば短い毛が多くなっていきます。

特に毛量が多いと感じている方はいっぱいすいてしまいがちなので、その分短くなった毛がよりパサパサに見せてしまうので、重めに残したカットをしてもらうのがオススメです。


③シャンプーを変える

シャンプーの成分の大半を占めている界面活性剤の強さを優しいモノに変える。

界面活性剤の強いシャンプーでは皮脂を取りすぎてしまいパサパサに拍車をかけてしまいがちです。優しいシャンプーに変える事で皮脂を残しながら洗えるのでパサパサを抑える事ができます。

Gratiiオススメのシャンプーとしては

有能すぎるキャピキシル配合発毛シャンプー

有能すぎるキャピキシル配合発毛シャンプー

こんにちは。 表参道の美容室Gratiiでサロンディレクターをしている、足立孝史です。 有能すぎる発毛シャンプー Growsis グロウシス スコラシャンプーのオス...
でも紹介しているグロウシス スコラシャンプーです。

このシャンプーに使用されているメインの再面活性剤はコカミドプロピルベタインでベビーシャンプーなどにも使用されているくらい優しい洗浄成分になっています


④トリートメントを使用する

トリートメントには「流すトリートメント」と「流さないトリートメント」があります。

髪の傷みから来るパサパサには流すトリートメントで内部補修をしっかりするのがオススメです

Gratiiオススメトリートメントとしてはリケラエマルジョンがオススメです

200ml / 4000円

ケラチンとCMCと言った成分を入れるだけでなく、骨格から形成しより強固な修復を可能にしている商品です


流さないトリートメントとしては同じくリケラのミストがオススメです

200ml / 3200円

熱ダメージから髪を守り、、サラサラな髪に導く流さないトリートメントです

特に就寝中は髪が絡みやすくなるので、サラサラにしておくことで余分な負担を軽減する事ができます


もちろん世の中には多くのトリートメントも髪質も存在するので自分の髪の状態によって使い分けるのがいいでしょう。



⑤髪を乾かす際にはタイミングに気をつける

髪は濡れていても、乾かしすぎても傷みの原因になります。

なるべく早く乾かして内部成分の流出やキューティクルの損傷を抑える事と、乾かしている際に髪が「熱い」と感じるまでは乾かさないようにしてオーバードライにならないように気をつけましょう。


⑥カラーやパーマをやりすぎない

カラーやパーマのやりすぎは髪の毛をパサパサにします。

不必要な施術は避け、内容やタイミングを美容師と相談しながら決めるようにしましょう。


⑦ドライヤーをかける時の注意事項

・しっかりとしたタオルドライで下準備

水が滴っている様な髪をドライヤーで乾かすのはすごく時間がかかってしまいます。

しっかりとタオルドライをする事で無駄なドライを避けられるので、傷みにくく乾燥しにくい髪にする事が出来ます。



・乾かす時は根元から

髪は根本と毛先は乾き方が違います。毛先は乾燥しやすいので先に乾かしてしまうと根元を乾かす際に乾かし過ぎてしまい痛みの原因になります。なので根元から乾かす方が良いです。



・満遍なく乾かしていく

先に後ろだけ乾かしたり、サイドだけ乾かしたりすると先に乾かした部分が乾かし過ぎになってしまう恐れがあります。

満遍なく全体を乾かす様にしましょう。



・ドライの最後は冷風で

ドライが9割がた終わったら最後は冷風で抑える様に仕上げると、熱で柔らかくなっていた髪が冷やされ形がつきやすくなりツヤも出やすくなります。


⑧コテやストレートアイロンは適温で行う

髪を巻く際に1度でとる毛量はなるべく少なくとり、アイロンの温度も形がつく「なるべく低い温度」で巻くようにしましょう。

なるべく低い温度は毛束を巻いた際に自然に形がつけられる温度にしましょう。温度を高くすればするほど、カールやストレートの持ちも良くなりますが、同時に髪の毛の傷みも増えていってしまいます。


⑨スタイリング剤を使用する

スタイリング剤には多くの種類があり、サラサラツヤツヤに仕上げられる物も多くあります。自分の目指しているスタイルに合ったスタイリング剤を使用する事でパサパサを抑える事も出来るんです。

Gratiiでは、天然成分のみでできているオイルの仕上げ剤をオススメします。


150ml / 3400円

N.のポリッシュオイルは乾燥しにくく濡れた様なツヤ感を長時間維持する事ができます


⑩育毛剤を使用する

加齢による髪質の変化が気になる方には育毛効果のある商材を使用する事をオススメします。

加齢によって身体にはさまざまな変化が訪れますがその1つに髪質の変化があります。その変化への対応を怠らないようにする事で変化を抑制する事が出来るのです。

育毛剤を使用する事でこれから生えてくる髪の毛を強くする事が出来るので髪質の変化を感じてきた方は出来る限りのご使用をオススメします。


11ストレートパーマをかける

髪の毛の状態によってはストレートパーマをかける事で改善する事もあります。

特に髪のクセでパサパサに見えている場合は有効な事が多くあります。

気になっている方は美容師に相談してみるのもいいのではないでしょうか?


30代主婦



40代会社員


20代会社員


30代会社員


30代主婦


最後に

髪の毛がパサパサになる理由と対処法はご理解いただけたでしょうか?

パサパサに見えるのは

・傷みで見える場合

・クセで見える場合

があり、それぞれで対処法が変わってきます。

髪の毛の状態によっては出かける気にならなくなってしまったりする程、女性には大事な事ですよね。

少しでもパサパサな髪の毛をツヤツヤにして楽しい毎日が来るように皆さん気をつけて自分に合った対処法を試してみてくださいね。


足立 孝史

足立 孝史

Written by:

K-two青山店代表、QUEEN`S GARDEN by K-two銀座店代表を経て

2015年よりGratii統括ディレクターに就任。

サロンワークを中心にしつつ、一般ファッション誌、業界誌、国内外のセミナーなどにおいても活躍中

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

足立 孝史は、こんな記事も書いています。

  • 髪の毛パサパサから本気で髪質を改善させる11の方法とは!?

    髪の毛パサパサから本気で髪質を改善させる11の方法とは!?

  • ボブこそストレートパーマが必要!!before、after集

    ボブこそストレートパーマが必要!!before、after集

  • 髪が綺麗な人は知っている、髪をサラサラにする為の大切な6つの事

    髪が綺麗な人は知っている、髪をサラサラにする為の大切な6つの事

  • キャピキシルで美髪になれる?! キャピキシルのその効果とは

    キャピキシルで美髪になれる?! キャピキシルのその効果とは

  • 有能すぎるキャピキシル配合発毛シャンプー

    有能すぎるキャピキシル配合発毛シャンプー

  • 表参道の美容室Gratiiでのストレートパーマをオススメする訳

    表参道の美容室Gratiiでのストレートパーマをオススメする訳

人気記事 新着記事 関連記事

カテゴリー

美容院専用ホームページサービス

Copyright© 2019 Gratii All rights reserved.

"