表参道駅から徒歩1分の美容院(美容室)Gratii(グラティー)髪が綺麗になるストレートパーマが得意のサロンです>ヘアケア>憧れのツヤ髪を保つ5つのケア方法!

憧れのツヤ髪を保つ5つのケア方法!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
憧れのツヤ髪を保つ5つのケア方法!

この記事を読むのに必要な時間は約5分です。


女性にとってツヤツヤな髪は憧れますよね。

「パサパサの髪質だから髪にツヤが出ない・・」

「くせ毛だから髪にツヤが出にくい・・・」

「どうやったらあの人みたいに髪がツヤツヤになるんだろう?」

一度はそんな事を考えたことはないですか?

実は髪にツヤを出すことはそんなに難しいことではなく日々の積み重ねなんです!

髪にツヤを出して美しく見せる、ツヤを保つたもの簡単な今日から出来ることをお伝えいたします。

毎日の習慣にして憧れのツヤ髪を手に入れちゃいましょう♪


髪ツヤにするためには頭皮を傷つけない正しいシャンプーから



【お湯の温度設定は38度が最適】

お湯の温度を38度前後に設定します。そしたらなにもつけない状態でお湯洗いをしっかりと指の腹を使って優しく頭皮をこすりながら全体を洗いましょう。

温度が38度より低いとお湯洗いの時に皮脂が取れにくく匂いを発生させてしまうことがあるので温度設定は最適な温度の38度に設定しましょう。


【しっかりと泡だて頭皮を洗う】

シャンプーを適量手に取ったら軽く手の平で泡だてのせていきます。

しっかりと空気を混ぜるように泡だてを行い、泡立ちが悪いようなら1回さっと流しシャンプーを少し足し泡だてを行うようにしましょう。泡が頭皮全体に付いたら、指の腹を使って頭皮を擦るように洗いましょう。この時に爪で頭皮を傷つけないように気をつけましょう。

時間があるようなら頭皮のマッサージも2分くらいすると血流の流れも良くなり頭皮のコリも続ける事で少しづつ改善されます。


【シャンプー4割すすぎ6割】

今の時代ほとんどの方が毎日シャンプーをするので頭皮がすごく汚れている状態は少ないです。

シャンプーに時間をかけがちですが最初のお湯洗いとしっかりと泡立てたシャンプーが頭皮全体に付いた時点で汚れはかなり落ちています。

そこから頭皮を洗い終わったらすすぎが重要となってきます。

すすぎをしっかり行う事でシャンプーの洗い残しを無くせます。

時間配分で言うとシャンプー4:すすぎ6の割合がベストです。

シャンプーよりすすぎをしっかりとするようにしましょう。


ダメージを与えないドライヤーの使い方



【タオルドライで乾かす時間の短縮】


髪は濡れているときが1番摩擦が起きやすいです。

その濡れている状態の時にタオルでゴシゴシ拭いてしまうとキューティクルが傷つきダメージへと繋がりますので髪の水分はおさえこむようにして拭くようにしましょう。


びしょびしょのまま髪を乾かし始めるのと、タオルでしっかり水分を取ってから乾かし始めるのでは乾かし終わるまでに時間の差がかなりでます。

吸水性の高いタオルでしっかり拭き取ってから乾かすようにしましょう。


☆おすすめの吸水性の高いタオル☆


・マイクロファイバー素材


・綿100%、麻などの天然素材


【ドライヤーの注意点&使用方法】


ドライヤーの温度は100度~120度です。

髪が熱によってダメージを受ける温度は乾いてる髪で70度以上、濡れてる髪で約50度以上です。

髪にドライヤーを近づければ近づけるほど髪は熱によってダメージを受けてしまいます。

1度ダメージになった髪は切らない限り元に戻ることはありません。


髪を乾かす時はドライヤーの熱で乾かすのでなく風で乾かすのが最適です。

なので乾かす時は15㎝~20㎝離して一ヶ所に集中的に当てて乾かすのでなく全体にまんべんなく乾かしましょう。


全体がしっかりと乾いたら軽くブラシを全体に通すことで髪にツヤが出ます。


ドライヤーの使い方1つで髪がツヤツヤで綺麗に見せれますしダメージにも繋げれます。

毎日のお手入れから髪を綺麗に育てていきましょう。


☆ドライヤー購入で大事なこと☆


・温度が高いものより風量が強いもの

髪を綺麗に見せる第1条件は傷ませない事なので高温で乾かすのでなくドライヤーの風で乾かすのが正解です。マイナスイオンなどの機能が付いてる物は髪にも優しくおすすめであり、プロ用の高級ドライヤーも今では発売されているため予算に余裕があればぜひお勧めします。


ツヤ髪を手に入れるには正しいブラッシングから

【髪を綺麗に見せてくためのブラッシング】


髪のケアの1つにブラッシングがあります。普段ブラッシングする方は統計から見ても少ないですが髪を綺麗に見せる、育てていくには欠かせないケアです。今日からホームケアで取り入れていきましょう。


頭皮にまで当てれるヘアブラシに適しているのは、クッションブラシ、またはパドルブラシがおすすめです。


【ブラッシングのタイミング】


1番効果的なのは″寝る前〟が良いです。

なぜ寝る前が良いのか?夜髪を洗い乾かす時にブローまでする方はほとんどいないです。乾かしっぱなしの毛先は寝るまでの間に絡まりやすく、寝癖の原因にもなります。

寝る前のブラッシングはそれをほどく意味もあり、頭皮にも軽い刺激が伝わり安眠効果もあるとも言われています。


★シャンプー前のブラッシングも効果は高い

シャンプー前にブラッシングを行うことで『髪の汚れ落とし』、『髪の絡みを取る』、『頭皮へのマッサージ効果』があるので時間に余裕がある方は髪を綺麗に育てるためにもシャンプーの前にもぜひやっていただきたい。


【正しいブラッシングの手順】



※必ず髪が乾いてる状態でブラッシングを行ってください


最初に毛先の絡みをほどくように優しくブラシを通します。


絡みが取れたらおでこの生え際から頭頂部に向かい頭皮をなめるようブラッシングしていきます。頭頂部までブラッシングしたら1回離しを繰り返すように頭を一周していきます。後頭部もうなじから頭頂部へ向かうように下から上へとブラシを通します。


全体2週ブラッシングが終わり凝りを感じてる所があれば指でマッサージすると血流が良くなっているためより効果があります。


【ブラッシングの注意点】


正しい方法でのブラッシングは頭皮から髪まで綺麗にするケアになりますが間違ったブラッシングは頭皮、髪を傷つけてしまいます。頭皮をゴシゴシやりすぎ、濡れてる状態で髪をとかしたりなどはNGです。おすすめしたブラシを用いてケアを行ないましょう。


田口友章

田口友章

Written by:

フェミニンを作らせたら右に出る者がいない洗練されたセンスを持つとともに繊細な接客と施術の持ち主。リピーターが続出し、幅広く多くのお客様、タレントからも厚く支持される、サロン屈指の技術派。

技術に対して常にストイックに追求心する姿勢は職人気質な一面があります。

ボブからロングを最も得意とし、更に《ヘアケアマイスター》を保持しヘアケアでも知識豊富。多くのお悩み相談にもお応えしています!

『笑顔になっていただけるよう心がけています。みなさんの御来店を楽しみに心よりお待ちしております。』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

田口友章は、こんな記事も書いています。

  • くせ毛を治してストレートにする方法!ベテラン美容師が徹底解説!今日からできる改善方法

    くせ毛を治してストレートにする方法!ベテラン美容師が徹底解説!今日からできる改善方法

  • 長さに応じたコテの太さ

    長さに応じたコテの太さ

  • 冬ならではの髪の悩み

    冬ならではの髪の悩み

  • ストレートパーマと縮毛矯正を徹底解説!違いが分かる8つのこと!

    ストレートパーマと縮毛矯正を徹底解説!違いが分かる8つのこと!

  • 朝楽になるためのドライヤーの使い方

    朝楽になるためのドライヤーの使い方

  • 大人美人は自然なストレートパーマが大切!シャキッとしたストレートはやめよう

    大人美人は自然なストレートパーマが大切!シャキッとしたストレートはやめよう

人気記事 新着記事 関連記事

カテゴリー

美容院専用ホームページサービス

Copyright© 2013 Gratii All rights reserved.