表参道駅から徒歩1分の美容院(美容室)Gratii(グラティー)髪が綺麗になるストレートパーマが得意のサロンです>ヘアケア>髪を綺麗にする為のケア方法!髪がサラサラになる5つのポイントとは

髪を綺麗にする為のケア方法!髪がサラサラになる5つのポイントとは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
髪を綺麗にする為のケア方法!髪がサラサラになる5つのポイントとは

この記事を読むのに必要な時間は約16分です。

【きれいな人】には共通点があります。

それは”髪がさらさらで美しい”こと。

きれいな髪を手に入れることであなたの第一印象は格段に上がります。

特に髪が長い人は目立ちますし、雰囲気も大きく変わります。

「自分の髪もさらさらでツヤがあってきれいな髪になれたらなぁ」「私も髪を綺麗に見せたい!」と思っている方にお届けします。

今回はそんな憧れをお持ちの方が知っておくべき「予防法」や「ケア法」などを紹介します。

30代、40代、50代になるとそれぞれ加齢による髪質の変化があったり、ケアを怠って起こる傷みや、間違ったケアをすることで改善されない髪質など「知る」事で改善できる事も沢山あります。


美容師歴20年の熟練美容師が膨大な経験を元に本当に必要な情報をまとめ皆さんにお伝えします。




1、髪が綺麗に見えない原因とは

なぜ髪が綺麗に見えないのかの原因を突き止める事でやるべき事が見えてきます。


・原因は生まれつき? or 後天的?

髪がパサパサする、うねりが出るなどの髪が綺麗に見えない原因には

『生まれつき持っている原因』

『後天的に起こる事の原因』のものがあります。

生まれつきなもので言えば「クセ」「髪質」

後天的なモノで言えば「ダメージ」「ヘアカット」「加齢」

などがあります。


・生まれつきの原因で髪が綺麗に見えない理由

生まれつき持っている原因で髪が綺麗に見えない理由の多くは「クセがある」事です。

髪にうねりがある場合、髪に当たった光を綺麗に跳ね返す事ができず乱反射させてしまう為ツヤ感も出ず、クセによってバラバラになる毛先と相まってツヤ感のない傷んだ感じのする髪になってしまいます。



・後天的な原因で髪が綺麗に見えない理由

後天的な理由としてはカラーやパーマ、ヘアカットなどが原因で起こるサロン系のダメージと

シャンプーやトリートメント、ドライや、ヘアセットなどの生活習慣系のダメージがあります。

サロン系のダメージについてはやりたい色や形がある場合やむをえない事も多くあり、元の髪からかけ離れるほどダメージも大きくなります。

生活習慣系のダメージについては、完全に止める事は出来ませんが改善できる部分も多くダメージの進行を抑制できる可能性が多くあります。


・加齢が原因で髪が綺麗に見えない理由

加齢によって引き起こされるものとして「白髪が増える」「髪が細くなる」「チリツキが増える」などがあります。

加齢よって頭皮や毛根の環境も変わり生えてくる髪質自体が変化して来ます。

髪の生えてくるサイクルも早くなる傾向になるので短い毛が増え、毛先が薄くなってしまう方も多くいらっしゃいます。


生まれつき持っている原因は根本的な改善は難しい。

後天的な原因は自分の行動によって改善できるモノがあると言う事が言えると思います。


2、髪を綺麗にするサロンケア

綺麗に見せる為にサロンでないとできないこともあります。



・クセや、加齢によるうねりなどにはストレート & カット

うねりがなくなる事で髪がまとまり光を綺麗に反射できる様になるのでツヤツヤになり、引っかかりもなくなるのでサラサラな質感にする事が出来るのでオススメです。

カットでは軽くしたり毛量を少なくしてしまうと短い毛が多くなりまとまらない原因になってしまいます。

基本的にクセやうねりのある方は重めなカットを心がけましょう。


・カラーやパーマなどで傷んだ髪にはトリートメント

施術によって傷んだ髪にはトリートメントが有効です。

髪の内部にあった成分と同じもしくは類似した成分を補給してくれるトリートメントで一気に健康な髪に近づけると思います。



・頭皮のケアで髪質向上

髪は頭皮から生えています。いわば頭皮は作物の生える畑と同じ働きがあります。

「良い髪はいい頭皮から生えてくる」と言うわけです。

ヘッドスパ(マッサージ)や、頭皮のトリートメントなどを使用し血行を促し、細胞の活性化を促進する事ができます。


3、髪を綺麗にするホームケア

1年のほとんどを自分でケアする「髪」、自分でのケアが1番大事なのかもしれません。


・シャンプー、トリートメントは数種類を使い分け

髪の調子を整えるモノとしての代表的なものとしてあげられるシャンプーとトリートメントですがこれらを髪の状態によって使い分けるのがいいとされています。

その理由として髪の特性が大きく関わっています。


・髪の特性

髪は水分によって大きな影響を受けます。

そして日本には四季があり季節によって湿度や温度が大きく変わって来ます。

この湿度や温度の変化を髪は無視できないので、シャンプーとトリートメントでコントロールしていくのがいいでしょう。


他にもカラーやパーマをすると、髪内部の成分は流出し状況は変わってきますカラーの成分が入っている場合と流出した場合でも状況は変わってきます。


・オススメの使い分け法

シャンプーやトリートメントの使い分けで大事な事は

*髪質(現状)

*季節

*仕上がり感

これらを考慮してその都度いい仕上がりになる物を見つける事ができれば1年中綺麗な髪を保つ事が出来るかもしれません。

以下を考えるとより現状に合わせるとこができます。

*カラーをしている方はカラー用

*パーマをしている方はパーマ用、ハリコシ用

*くせ毛の方はくせ毛用、しっとり用

*ハイダメージ毛はダメージ用

*加齢による毛質の変化が気になる方は頭皮用

など種類は豊富にあるので色々な商品をお試しいただくといいと思います。


・正しいシャンプー、トリートメントの方法


シャンプーやトリートメントをするにあたって実はやった方がよりその効果を高めたりする事があります

プロが勧める普段から取り入れるべきシャンプー、トリートメントの方法がこちら


・入浴前にブラッシング

(髪や頭皮の汚れを浮かし洗い易くします)


・40度以下のお湯でしっかりと湯シャン

(この時に8割の汚れが落ちると言われています)


・しっかりと泡立てながらシャンプーをする

(泡立ちが少ないと隅々まで洗えず汚れが残り易くなります


・爪を立てて頭皮を傷付けない様に指の腹でまんべんなく洗う

(頭皮が傷付くと頭皮環境が変化しやすくなり、フケなどの原因になる事も)


・泡が残らない様にしっかりと40度以下のお湯で流す

(泡が残っているとトリートメント成分を分解してしまうのでしっかりと流しましょう)


・水分を飛ばす様に軽く絞る(タオルを使用してもいい)


・トリートメントを毛先からつけていく

(傷みの強い部分に多く、健康な部分には少しだけつけましょう)


・コームでコーミングをし、全体にしっかりとなじませる

(手で着けるだけよりもまんべんなくトリートメントが行き渡ります)


・ホットタオル、ラップ等で包み全体を少し温めながら時間を数分おきます

(冷たいより温かい方が成分の浸透が促されます)


・40度以下のお湯でしっかりと流す

(お湯の温度については高温になればなるほど髪内部のカラーや成分の流出を起こし易くなるのであまり高くない温度で流すのがオススメです)


*シャンプーやトリートメントに書いてある使用方法は必ずしっかりと読んでから使用するようにしましょう


シャンプーとトリートメントはやり方を変えるだけでも結果が変わる事が多々ありますのでしっかりとやりましょう


【参考記事】髪を綺麗に見せる為のシャンプーのタイミングとは▽

髪を綺麗に見せる為のシャンプーのタイミング

髪を綺麗にしたいと望む方には「朝シャンしてはいけない」と言う事があります
正確にいえば「髪...

・トリートメントの効果を120%に高める方法

トリートメントはつければいいてものではありません実は

コーミングをする事がとても大事なんです!

濡れている髪は束になりますがトリートメントをつけただけではこの束の中にまでトリートメントが付いていない事があります。

コームで細かくコーミングをする事でまんべんなくトリートメントを行き渡らせる事ができ、トリートメント効果を上げる事ができます。



・髪を綺麗にするアウトバストリートメント

アウトバストリートメントに関しては本当にシビアに季節によって変えてもらうのが望ましいです。

湿度の変化によって髪は多くの影響を受けるので、それを踏まえたチョイスが必要になるからです。

*冬は乾燥するのでしっとり重め

*夏はしっとりしやすいので軽めでさらっとしたもの

がオススメです。


・髪を綺麗にするブラッシング

皆さんはどのくらいの頻度でブラッシングをされていますか?

髪を綺麗にする為には1日に最低でも3度のブラッシングが必要になって来ます。

*朝起きた時

*お風呂に入る前

*寝る前


風が強い日や運動をして髪が良く動く様なことをした際にはその都度ブラッシングが必要になってきます。

ブラッシングに適しているブラシは

動物の毛を使用したブラシがオススメです。


【参考記事】髪を綺麗にする為に欠かせないブラッシングとは▽

髪を綺麗にするブラシの種類と効果のまとめ

髪を綺麗にする為に欠かせないブラッシング お客様と話していると「ブラッシングはするけど自分流」なん...

・髪を綺麗にする「タオルドライ」


もし机が濡れているとしたらあなたはタオルで拭きますか?それともドライヤーで乾かしますか

この場合タオルで拭いた方が早いのがわかると思います


水分はタオルで、水気はドライヤーでやるのがいいという事です



そして髪を綺麗にする為にはきちんとしたタオルドライが欠かせません


濡れている時の髪の状態はキューティクルが開いていてとてもデリケートな状態になっています

そんな状態の時にガシガシと拭いたり、ドライヤーでガシガシしながら乾かしたりするのは実は好ましくないのです


「水分は出来るだけタオルで」を心がけるのが髪を綺麗にする為の第一歩になります


髪をタオルドライするときは髪を平らにする様にしながら満遍なく髪がタオルに触れる事が出来るようにするのが一番いいです

そしてこの時にしっかりと拭き取る事でドライヤーをかける時間を短縮でき熱によるダメージを軽減できるようになるんです


4、髪を綺麗にするスペシャルケア

髪を綺麗にする為の道具だっていっぱいありますその中でも厳選していいものを紹介します。


・ヘッドマッサージ機

いい髪を生み出すにはまず「いい頭皮から」と言うのは常識です。

いい作物を育てるには「良い土」がないと駄目なのと同じです。



頭皮は自力で動かす事がなかなか無い場所なので、凝り固まりやすく血流が滞りやすいんです。

この血流の流れを促進させる事で栄養が毛根に行き渡り、細胞の活性化につながり、髪を綺麗な状態に導くという事です。


他にも毛根の毛穴に詰まった油分の除去や角質の除去にも一役買ってくれます。

毛穴が綺麗になる事で毛根からの道筋が綺麗になり、結果綺麗な髪を生み出すのです。


タイミング的にはシャンプーをして泡立っている時にそのままマッサージ機をかけていくのが髪もつりにくく、毛根の汚れも落としやすく、血行の促しにももってこいのタイミングです。


・超音波アイロン

トリートメントをするとき、良いトリートメントを使えば万事OKだと思っていませんか?

実はトリートメントの効果をさらに引き出す秘密兵器として超音波アイロンというものがあるんです。


その名の通り超音波を発生させる事が出来るアイロンで、超音波を使ってトリートメント成分をより細かに砕き髪の内部に入りやすい状態を作り上げるというものです。


どんなトリートメントでもその力を限界以上に引き上げてくれるものになるので同じトリートメントを使っても超音波アイロンを使うのと使ってないのでは大きな違いが出ると言われています。


実際にサロンでのトリートメントでも多くのサロンが超音波アイロンを使用した施術でホームケアとの差別化を図っている代物です。

その超音波アイロンをホームケアに取り入れる事で髪が今まで以上に綺麗に扱いやすくなってくるはずです。


【参考記事】今日からできる!! 髪を綺麗に保つアイロンの正しいやり方とは▽

今日からできる!! 髪を綺麗に保つアイロンの正しいやり方

髪の形を整える時にみなさんは何を使いますか? 髪を仕上げる時に使用するものの1つに「アイロン」があ...

・育毛剤

育毛剤のイメージを一般の方に聞くとほとんどの方が「髪が薄くなった方が使うもの」みたいなイメージを持っている様です


間違ってはいませんが、髪が昔より「ツヤがなくなった」「パサパサする」などの現象は薄毛になる前兆になります

ほっておいて髪が綺麗になる事はありません

育毛剤を使用し髪をいい状態に戻す事が髪を綺麗に保つ秘訣です


ここで育毛剤について説明をしておきます

育毛剤とは、読んで字の如く「髪の毛を育てる為の剤」です

頭皮の環境を整え細胞を活性化させ髪を綺麗な状態へと導いてくれるまさに「スペシャルな頭皮の栄養剤」と言っても過言では無いと思います


薄毛になると髪を綺麗に保つ事が難しくなってきます

髪が薄くなる前には細くなったりパサつきが目立ってきたりします

その結果髪が綺麗に見えにくくなってくるんです


もともと男性にはAGA(男性型脱毛症)というものがありますが

近年では女性の薄毛FAGA(女性男性型脱毛症)になる方の増加が進んできています

薄毛はもはや男性だけの悩みでは無いんです


一般的な薄毛の原因としては生活習慣や、ストレス、遺伝などが挙げられますが

女性にはダイエットや冷え性、出産などの女性ホルモンの乱れによる原因も絡んでくるのでより複雑な原因となります


本当に手遅れになってしまう前に、前兆が現れたらすぐにでも育毛剤を使用しながら栄養面、生活面の見直しが「綺麗な髪」を取り戻す近道になります


5、髪を綺麗にするライフスタイル

髪を綺麗にする為に必要なのは髪や頭皮だけではありません。

身体を健康に保つのもとても大事な事になるんです!


・睡眠をしっかりとる

綺麗な髪を作るには夜身体が副交感神経に切り変わる必要があります。

寝不足や夜更かしは肌だけでなく美髪の天敵でもあるんです。

程よい睡眠をとる事が身体にも髪にも良いのです。



・栄養をしっかり取る

髪を作る栄養が不足した場合、生えてくる毛が美髪になる事は絶対にありません。

ダイエットや偏った食事による栄養不足は髪の栄養不足も引き起こしてしまうのです。


髪はタンパク質でできていますが、その中のアミノ酸であるシスチンチロシンが特に大事なものになります。

このアミノ酸が多く含まれる食材として青魚、大豆、牛肉、卵などが挙げられます。

また、このアミノ酸の合成のためにはビタミン亜鉛なども必要な為、野菜や海藻類なども含めバランスよく食事を取るのが望ましいですね。

・髪の基本成分である「タンパク質」

タンパク質は髪の毛の生成に必要不可欠です。

・肉
・乳製品
・大豆
・魚
など

ただ、注意するのは肉より脂分が少ない魚のタンパク質を摂取したほうが良いです。
肉や乳製品の場合は必要な栄養素とともに脂肪分も摂取することになるので、摂りすぎないようにしましょう。

・代謝を促して綺麗な髪へ「ヨウ素」

髪の細胞の代謝を促すヨウ素。
細胞の代謝に関わっているのが甲状腺ホルモンであり、ヨウ素は甲状腺ホルモンの元となります。

・わかめ
・ひじき
・昆布
・海藻類
など

海藻には、ビタミンやミネラルなどの豊富な栄養素が多く含まれているので綺麗な髪を作る大切な食材です。

・髪の主成分の一つ「亜鉛」

髪の主成分であるケラチンの合成に必要なのが「亜鉛」です。
亜鉛が不足するとケラチンの合成がうまく行かずパサツキの原因にもなります。

・牡蠣
・牛肉
・レバー
・納豆
・アーモンド
など

・髪を丈夫にする「ビタミン」

髪の毛は頭皮から栄養素を受け取り、コラーゲンの生成をサポートします。
髪の細胞や頭皮の新陳代謝を促します。

・緑黄色野菜
・ナッツ類
・魚類
・果物
など


Q&A

Q.綺麗な髪で伸ばしたいですが何を気をつければいいですか?

A.カラーやパーマをなるべく控え、シャンプー、トリートメントなどで傷ませない為の努力をしましょう

頭皮のケアも育毛剤などを使用しながら頑張りましょう


Q.アイロンを使うと髪が傷むような気がします

A.傷まないとは言いませんがドライヤーでも送風口は100度を越えるものがほとんどです

アイロンも温度設定を低くするとドライヤー程度の傷みに抑えられます

熱から髪を守る成分が配合されているセットローションなどをつけるとより傷みの軽減になりますよ


Q.髪が綺麗に見えるカットの仕方などありますか?

A.パサつきの原因は短い毛なので重めで段もあまり入っていない方が艶のある髪に見えやすいですよ

毛量調整も軽めよりも重めなカットの方が艶のある髪になりやすいです


Q.サラサラツヤツヤな綺麗な髪に仕上げる方法って?

A.ストレートアイロンを使って短い毛も、癖の毛も全部綺麗に伸ばすとサラサラツヤツヤな仕上げになりますよ

髪質によってはストレートパーマをかけるのもいいかもしれません


Q.髪が綺麗に見えるカラーってありますか?

A.カラーにはそれぞれ色のイメージがあり、そのイメージの違いはありますが、染めたてのカラー毛はどれも綺麗だと思いますよ

違いで言えばアッシュ、ピンク系は透明感があり、マット、バイオレット系などはツヤ感が有るとされています

色味と言うよりもカラーのムラ感と落ちた感じが綺麗に見なくさせている原因なことが多いです


最後に

髪に血は流れていません。

故に1度生えてきた毛はそれ以上良くなることは基本的にありません。

なので今生えている毛のケアはもちろん、生まれる前の毛が健康な毛で生えてくるような努力が必要という事を忘れないでください。

髪を綺麗にする為にやらなければならない事は髪のケアだけでなく頭皮や身体のケアにも繋がってきます。

身体の状態が髪の状態につながってくると思って栄養バランスを整えライフスタイルの改善にも力を入れ美髪を目指していきましょうね。

足立 孝史

足立 孝史

Written by:

K-two青山店代表、QUEEN`S GARDEN by K-two銀座店代表を経て

2015年よりGratii統括ディレクターに就任。

サロンワークを中心にしつつ、一般ファッション誌、業界誌、国内外のセミナーなどにおいても活躍中

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

足立 孝史は、こんな記事も書いています。

  • 「ストレートパーマ」と「縮毛矯正」の2019年最新事情

    「ストレートパーマ」と「縮毛矯正」の2019年最新事情

  • 表参道の美容室Gratiiでのストレートパーマをオススメする訳

    表参道の美容室Gratiiでのストレートパーマをオススメする訳

  • ショート、ミディアムスタイルでもオススメなストレートパーマ

    ショート、ミディアムスタイルでもオススメなストレートパーマ

  • 髪を綺麗にする為のケア方法!髪がサラサラになる5つのポイントとは

    髪を綺麗にする為のケア方法!髪がサラサラになる5つのポイントとは

  • 今日からできる!! 髪を綺麗に保つアイロンの正しいやり方

    今日からできる!! 髪を綺麗に保つアイロンの正しいやり方

  • 髪を綺麗にするブラシの種類と効果のまとめ

    髪を綺麗にするブラシの種類と効果のまとめ

人気記事 新着記事 関連記事

カテゴリー

美容院専用ホームページサービス

Copyright© 2013 Gratii All rights reserved.